FC2ブログ

プロフィール

サク

Author:サク
しょうか、消火、さっさと消化。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

ブログランキング

フリーエリア

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

夢が見たかったんだ。
  • 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05
知識って消耗するもんなのか。


いやっほぅ。

どーも。

昨日は1時くらいに寝たんだけど、起きても1時だった。


寝すぎ。

最近やたらと眠たい、というか寝てる。

これだけ寝てても夕方には眠たくなってしまうんだなぁ。


そういえば前にもこんなことあったよ。


憂鬱のピークより少し過ぎたくらいの時かな、なんだかもうどうでも良くなってどんどん眠くなって

あれ、多分眠たいというより起きたくなかったんじゃないかな。


今も?それはわかんね。

後は最近「死ぬ」ことを考えるようになった。

死んだら消えることはわかっているんだけど、その消えるイメージにどうしても主観が入ってしまう。

死ぬってことは自分の世界が終わることだと思うんだよね。

私が死んでしまったら、私のために泣く人も喜ぶ人も苦しむ人も皆死ぬ、そこで終わり。

だってスクリーンが壊れた映画は上映が終わったのと同じでしょ。


なのに、その先に何かあるような気がしてならない。


そこで気がついたこと。

私は、主人公になりたいんじゃなくて観客になりたいんだ。


自分が行動して周りに影響を与えるのは怖いけど、自分は周りに影響されたい。


悲しい話で泣いてみたいけど、悲しい目には会いたくない、そんなかんじ。


でもこれって「死にたい」とは違うよなぁ、なんだろ

限りなく中途半端ではあるよね・・・

適当につけたタイトルなのにこれだけ自分にあっているとは・・・無意識おそろし。


あ、今生きていくことに不安な人っている?

「一寸先は闇」って人。

そんな人に洗濯物を干してる時にとどいた電波をプレゼント。

「3センチ先が闇だろうと、走りきる前に人間は死ぬ」

助走つければ人間意外と飛べるものです。

はい、カンワキュウダイ。マジで漢字変換できんぞ。

ちょっとネガティブな話が続いたけどもポジティブでもあるのよ、これが。



最近のめりこむ趣味がないもので、知的好奇心が満たされない。

本屋に言ってみると、「会計」関連の本がずらずら。

「もし野球部のマネージャーがドラッガーのマネジメントを読んだら」

を手にとって、5行くらいで。


「・・・・・ノベルゲーのコマンド?」

ぱたりと閉じて戻した。

いや、考え方はいいとおもうんだよ、うん。

文章がね。


ちなみに、ドラッガーは結構有名な経営学者です。

「顧客を創造する」最近学校で習った。


もう一つ手に取ったのが、「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」

「会計なんて名前くらいしか聞いたことない」社長の娘が、会計を学ぶストーリーなんだけど

これはマンガの方をチラッと読んだ。

だってマンガの方が安かったんだもん(立ち読みに値段は関係ないが)

これはなんとなくなるほどねぇと思って読んだかな。

特に「大トロは儲かるのか」的な話には感動した。

結局買いはしなかったけど、たまには実用書を買ってみるのもいいかもなー


どーせ知的好奇心を満たしたいだけだから、訳にたたなくてもいいしね。


何で、高校の授業で満たせなかったんだ・・・

「理解しなくてもいいから丸暗記しなさい」という空気が嫌いでした。

知識は理解してナンボなのよ!

んーでも暇があれば勉強やり直そうかなぁ・・・英語とか。

まぁ、自分の場合フランス語の方が需要ありそうだけど。

今日はここまでにしとこ、キリないや。

おーやーすーみー。



スポンサーサイト



テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

【2010/04/30 00:25】 | 停滞。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<あんま書く気ないかも。 | HOME | お昼寝したい。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://amimenom.blog99.fc2.com/tb.php/57-93b1abfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム