FC2ブログ

プロフィール

サク

Author:サク
しょうか、消火、さっさと消化。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

ブログランキング

フリーエリア

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

夢が見たかったんだ。
  • 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05
ぼーだー。

少し前までは、壊れた方が楽だと思ってた。

でも、精神科の医者が書いたドキュメンタリーを読んで、少し考えた。

精神病の症状の中で有名なのは

幻覚、幻聴、妄想


とかなんだけど、その妄想の中に

疑心暗鬼、被害妄想があったのね。


今、疑心暗鬼と被害妄想気味なんですよ。

いや、別に自分が病気とかじゃなくて


なんと言うか、この苦しみがもっと大きくなったものだって考えたら

壊れるのは、恐いよね。


気になることが一つ。

第三者から見て、常識からかなり遠くに離れてしまった人は自分を認識できているのだろうか。

心が生きている上での行動なのか、それとも感情が凍って、反射的に行っているのか

それはちょっと気になる。



友達とか、信用してるはずなんだけど、どこかで自分を嫌ってるんじゃないか

と思っちゃったりする。

どこかで自分は人を傷つけたんじゃないか

とも思ったりする。

そんなことずーっと、考えてる。

これは、多分治らない。治らなくていい。

前者はともかく、後者は大切なことだと思う。

嫌われることを恐れちゃいけない。

人を傷つけないように考えて嫌われることを覚悟する。

直感的に無理な人も結局はいる。


カンワキュウダイ。

今日はピザを作りました。

ジャガイモと明太子のピザ、アンチョビとモッツァレラのピザ。

生地が、ちょっと硬かったかな。

学校はー最近友達が爆発的に増えました。

文化祭の焼肉以来、ものすごく仲良くなった子とか美術の時間も楽しい。

人間不信の時期が長すぎたんだなーとか、思っちゃった。

まだちょっと、恐いけどさ、人付き合い。


そーいえばねー。

なんか、バイト先の同期が若干気になる。

好き、なのかな。

ずっとそいつのこと考えてはいるんだけど

前の恋みたいなときめきとかは、ないなー。

前の好人も、気にはなるんだけどすっと溶けていく感じ。

苦しさとか後ろめたさとかなくなった。

あ、これが(もう一つの)失恋なんだな。

んで、不幸好きの男友達は、それはそれでキマヅイ。

できれば会いたくないんだけど、やたらと会う。

気を使う人間関係は嫌いなのです。

はー。

誰かと一緒になるなんてまだ無理そうです。

私は、変わった人が好きなんですよ。


自分を持ってる人っていうかね。

あ、そういえば。

今まで逢った中で「ぞっとする何かを持ってた人」が3人いた。

一人目は小学校の頃の同級生。

結構仲良くしてた男の子なんだけど、

言葉や声は明るいけど、喉の奥はきっと暗い

違和感のない不気味さだった。

まぁ、好きだったんだけど。

できればもう一度あいたい。もう一度あって気のせいだと思いたい。

気のせいじゃなかったとしても、それはそれでいい。


二人目は中学校の時の友達。

彼女は一言で言うと、自嘲かな。

自嘲の中に、恨みとか何かがにじみ出てそうな感じ。

別に悪い子じゃないの。

ただ、納得できない何かを隠している気がした。


この二人が一番恐ろしいのは、ボーダーのギリギリに立っているように見えること。

手が届く気がしない。

三人目は昔いたバイト先の先輩

あの人は・・・・・・うん性格悪いよね。

つーかどS。あれは勝てないわ。

でもボーダーから出ることはないな絶対。

なんかもうトラウマかなぁ


たーらーらー。


彼らは今どうしてるのかねー。


よし、寝よう。
スポンサーサイト



テーマ:( ´_ゝ`) - ジャンル:日記

【2009/10/27 21:13】 | 空白。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ま、幸せっていうか? | HOME | ぐち。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://amimenom.blog99.fc2.com/tb.php/44-3f8a4911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム