FC2ブログ

プロフィール

サク

Author:サク
しょうか、消火、さっさと消化。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

ブログランキング

フリーエリア

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

夢が見たかったんだ。
(笑)
笑わなくても、いいのです。

笑いたいなら、かまわないですけど。
スポンサーサイト



テーマ:誰かへ伝える言葉 - ジャンル:小説・文学

【2012/02/27 23:46】 | 停滞。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
深く、細く、壊れなかった私へ。
鉄塔ミニ

深い深い空に沈む、大きなオブジェ。
細く、澄んだ光を透すその姿、昔に手にした硝子細工を思い出した。
おそろしく脆く、手にすることができないものをどうしてそこまで愛すのか。

壊れそうな儚さ、壊れてしまった哀愁も、ただ揺るぎない美しさ。
私はそれが羨ましかった、強くなんてなりたくはなかった。

いつまでも弱く、まっすぐに生きていたかったよ。






折れる覚悟もないくせに。どうも私です。
鉄塔っていいですよね、写真に写すと影絵や切り絵みたいにくっきりと出るのが好きです。
背景に関しては曇り空の方が色を変えやすい気がします。

ちなみにカラーチェンジ
鉄塔ミニ2

ネコの金色の目をイメージした色です。
こんなふうにいろいろと加工していつか、素材屋をしてみたい。
そうやって誰かの世界に色を添えられたら、いいですよね。

さて今日もここまで、おやすみなさい。

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

【2012/02/25 23:53】 | 幻覚 | トラックバック(0) | コメント(0) |
夢を生かして心が死んだ
ああ迷子、私は迷子。
生きる意味をなくした人間ほど、哀しいものはありません。
夢は確かにあるはずなのに、今は影すらも見えないのです。
心をかいて、よんでいるのは自分か他人か。
さあさあ貴方、目の前は出口。
死ぬ理由のない人間ほど、侘しいものはありません。

そう、生きる気力のない人間が
死ぬ努力なんてできるはずはないのです。

ああ迷子、私は迷子。

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

【2012/02/23 23:35】 | 停滞。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
反吐。
さてさてお久しぶり、というほどでもないですが。
最近、視界がぼやけている気がするんですよね。
ついに現実だけでなく世界まで見えなくなってきたというのか、嫌ですね。
もういっそ、空想を妄想に変えてしまえたらいいのにと思います。
あまりにも中途半端に生き過ぎて、信じ切れる程の妄想なんてないのです

はいはい。

なんでだ、書けない。


新しいものが欲しいです。自分自身が物足りない。
駄目だ、自己満足さえ満足にできなくなってしまったのか


あーあ、興ざめだ。知らない知らない。
意味とか考えなくてもいいし
そもそも誰のためとかでもない。
また頭に浮かんだことそのまま書き写してしまえ。
何、なんなの。いるの、いらないの。

いらないよ、こんなの。

いい加減気が付けよ。もうこれは自分自身じゃないんだって。
新しく作ったところでお前は泣けないんだよ、笑えないんだよ。

飲み込めないものを書きだしたところで、吐き気は終わらない。
楽しい楽しい、残念でした。

名前を呼んでください、頭を撫でてください、いっそ心臓をつぶしてください。
私は息がしたいだけなんです。

本来脳内の言葉なんてこんなもので、それを丁寧に飾って箱詰めして送り付けたら
中身が見えなくなってしまったんです。
仕方ないから次は怒られないように、芸術って名前を付けておきました。

本当は言いたかったことはいっぱいあったんですよ。
でも言ったところで、誰に届くんですか。
こんなふうにそのままの言葉で何が伝わるというのか。

こんなにも自己愛にあふれた文章、見苦しい。

吐露、もはやこれは嘔吐である。




おやすみなさい、いい夢見れるといいですよね。

テーマ:叫び - ジャンル:小説・文学

【2012/02/21 21:59】 | 衰弱。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
なんでもない日。

話すこと?今日はないや

おやすみなさい。

テーマ:とりあえず更新 - ジャンル:日記

【2012/02/17 23:33】 | 停滞。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
それで、いいじゃないですか。
布団の中で書けるっていいよね、楽で。
たたキーボードじゃないからさらさら書けないのが残念だけど。

ああもう嫌だ、気がついたらまた明日。自分はどこに向かっているのか
気が狂うあの気分、自己を失うあの感覚が大好きだよ。
知ってる知ってる、求めるほど私は正しく
もう欲しがってるものはここにはないんだろ

吐けよ、どうせ誰も聞きやしない。真面目に人間なんてやってられるか。
私が誰かを思っても、人は勝手に生きていく。
本当に辛いとき、受け止められるのは自分だけだ。
泣いたって許してくれるのは私なんだ。
文字も写真も菓子も人格も愛してるんだよ。
私は私が大好きなんだ、悪いかよ。


テーマ:誰かへ伝える言葉 - ジャンル:小説・文学

【2012/02/16 23:11】 | 衰弱。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
死が怖い。
「あなたもいつか死ぬんですよ。」
耳元でささやかれる夢をみた。

死を知らなければ、怖いことなどないのだと。
死ぬと知っていれば、怖いものなどないのだと。

誰かはいったけれど

違うのです。それは、違うのです。

知らないことが怖いのです。
知ってしまったことが怖いのです。

死ぬだけならば、何も怖くなかったのに。



死ぬことを考えると恐怖でたまらなくなるけど、
同時に生が強烈に浮かび上がってくるものですよね。

おやすみなさい、また明日。

テーマ:詩【心の闇】 - ジャンル:小説・文学

【2012/02/15 22:07】 | 停滞。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
わー。
ヴァレンタインですね。
恋人と愛を確かめあうのはよろしいですが、ちゃんとヴァレンタインさんを弔ってあげてください。
まぁ、チョコだろうがするめだろうが二人の世界なら盛り上がれるものですよね。

正直どうでもいいです。

なんだか敬語にも飽きてきました。
丁寧に説明するよりも、思いついたまま書き連ねる方が面白いんです。
読んだ人は、痛々しいだけかもしれないけど。
いや違いますね、もともと痛々しい文章でした。

つたない拙い。あれでも推敲はしてるんですよ、寝ぼけながら。
あー駄目だ、考えるのが面倒。また布団の中でうたってます。

パソコンはここまで。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2012/02/14 23:39】 | 空白。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
飲み込めない
その日は雨が降っていた。
不規則な音を数えながら、吐き気がする幸福が玄関で待っている。
怯えれば怯えるほどその声は優しく、名前を呼んでいた。
振り切ることも手をとることもできないままに、私は今日も、不安を楽しむ。


おやすみなさい。

テーマ:詩【心の闇】 - ジャンル:小説・文学

【2012/02/13 23:19】 | 停滞。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
沈んで。
月が星が空気が澄んでいた。
息を深く吸い込んで、冷たい感覚に心が研ぎ澄まされていく。
耳に入る風を行進曲にどこまでも、
いつまでも世界にさまよい続けられたらと、おもう。
目の前の意味を考えるな、ただ文字の歌に目を向けるだけでよい。
音は遠く、色は何処にもないのだ。
どうか思いだしてほしい、
握っているのは他人の手ではなく、自分自身の人格だということを


訳:空がきれいでした。

あとは脳内ストレートにそのまま書きました。
人格の手を握ろうキャンペーン。

疲れたので眠りますよ、よい夢を。

テーマ:誰かへ伝える言葉 - ジャンル:小説・文学

【2012/02/11 22:37】 | 停滞。 | トラックバック(0) | コメント(0) |

どうも、ただいま。今日もここに帰ってきました。
今日はなんの話をしましょうか。

最近、感覚がある夢を見なくなりました。
物足りない。痛みを感じることもありましたが、
それ以上に頭をなでられた幸せが忘れられないのです。

寝てしまいました。
【2012/02/10 22:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
冬は長い。
あー眠たい、体が重い。

でもお気に入りのお茶菓子も手に入ったことだし、良しとしましょう。
オランダのワッフルで「ストループ」と言うのですが、これがなかなかおいしいのです。
薄く柔らかいワッフルクッキーの間に、シナモンの効いたキャラメルが挟まっています。
温かい飲み物を入れたカップの上において、キャラメルが溶けたところを食べるのが好きです。
ココアとかカフェオレとかミルク系の飲み物をおすすめしますよ。
最近特に寒いですしね。

春はまだ来ないのですか、まったく何をするにも面倒ですよ。
冷たさに手が固まるし、着こめば着込んだだけ体が重くなる。
パーカー一枚羽織って外に出られるくらいが、ちょうどいいですよね。
ま、家の中にいれば寒いも暑いも関係ありませんね、世の中って便利。
時代が進歩していなければ、このつぶやきも部屋の中で山積みにされるか、
夢の島の土になっていたんでしょうね。

そういえば昔、小学生くらいでしょうか交換ノートが流行っていました。
毎回書くことがなくて、適当に枠作ってスペースを埋めたりといった感じでした。
このブログという形式も似たようなものですね、前もこんな話していましたっけ。
世界中の人と交換日記をしてるわけですか。何とも壮大な話です。
それにしても友達のつぶやきからどこかの誰かの本音まで、今はなんでも届くようになりました。
良し悪しは人それぞれとして、他人の書いた文章を、何も考えないでお茶すすりながら読めるのは
幸せなことだと、思うんですよね。
いつまでもくだらないことで、ああだこうだと言っていられる世の中であってもらいたいものです。
少なくとも子供が大人になるまでは。

こうしてくだらないことを言ってる間に休日が終わってしまいました。
明日からまた仕事なので、今日はもう眠ることにします。
ちなみに昨日の文章は寝ぼけながら布団の中で書いてました。なんなんですかね、あれ。

それじゃあまた、おやすみなさい。

テーマ:たわいもない話 - ジャンル:日記

【2012/02/09 19:44】 | 停滞。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ゆらりと

少し疲れています。
瞼がゆらゆらと落ちたり登ったり、夢がすぐそこまで来ているのです。
力を抜いて沈められるだけ沈んでみようと思います。
朝は少しだけ遠いので大丈夫。

さよなら、おやすみ、また明日

【2012/02/08 23:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
時間の速さに疲れます。
今日は早く帰ってきたので、じっくりゆっくり書きましょうかね。
ま、特に話す内容もないのですがね。さて何をお話ししましょうか。

新作のケーキを作っていたのです。と言っても本のレシピに載っているもので、
ただ形にしただけというのが正しいのかもしれません。
それでも、新しい技術を手に入れるときのあの快感は何度経験してもよいものですね。
特にケーキに乗せるためチョコレート飾りを作っていたときが一番幸せでした。
わざわざ見せてくれたのか、偶然なのかはわかりませんが、先輩がいろいろな造形を見せてくれました。
私もセンスを磨いていきたいですね。ああ幸せ、創るって本当に楽しい。

なんて言っていたらまた眠くなってきましたよ。
書いては止まってを繰り返しているせいか、書き終わるのに時間がかかってしまいます。
もう少しかみしめて生きるべきなんでしょうか、時間の速さについていけません

今日もここまでにしておきましょう、明後日は休みですし、長話はまた今度。

おやすみなさい。

テーマ:こんなかんじです - ジャンル:

【2012/02/07 23:34】 | 停滞。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
眠い。
今日のおやつの芋羊羹、おいしいですよ。
ただほうじ茶がないのが残念です。

今度のお休みは、おいしいお茶菓子でも用意して、ゆっくり文章を書いて過ごしましょうか。
特に用事もなければ、家には私しかいませんしね。
寂しいですが誰にも邪魔されず、瞑想や空想できるなんて素敵ですよね。
酒に酔って、深く眠ってしまうのもよいかもしれません。

私にとって酒は、睡眠薬か精神安定剤のようなものなんです。
飲む意味なんて飲めば何も考えず深く眠れる、その程度のものです。

今日はなんだか眠いです、ごめんなさい。

それではまた、おやすみなさい。

テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記

【2012/02/06 23:15】 | 停滞。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
楽しみにしているんです。
これはリハビリみたいなものなんですよ。

こうやって、鬱々としたことを書いていると不思議と明るく振舞えるようになるんですよね。
目の前に弱い自分を用意すれば、はっきり境界線が生まれるんです。
私は完璧じゃないんだって、安心できるんです。

他人を嫌わないで。怒りは飲み込んでしまえ。苦しみでさえ笑ってはなせ。
ここで全部吐いてしまえば、そんな建前も受け入れられる気がするんですよ。
どれだけ周りの人間が愛してくれていたとしても、駄目な自分を許せるのは私だけなんです。
逆に、どれほど幸せがあふれていても己に認められない人生は辛いだけだと思うのです。
だから私は許されるために、こうやって文章を書いています。

昔から、手紙というものが苦手でした。
感情、意思を言葉にするのは難しく、言葉にしたとしてもあいまいにしか伝わらない。
あるいは伝えるために用意した回りくどい言葉を否定されるのが怖かった。
わざわざ形に残す意味すらよくわかっていませんでした。
でも考えてみると、今書いている文章は手紙に少し似ているような気がします。
返事はありませんが、時間をかけて、少しづつすすめていく、その作業が好きなんです。

さて明日が来るので眠ります、それではおやすみなさい。



テーマ:こんなかんじです - ジャンル:

【2012/02/05 22:58】 | 停滞。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
誰かと。
どうも、こんばんは。

今日も私はここにいます、なんてな。

言葉が浮かんで来ませんね。


最近、夢をよく見るようになりました。
昔関わっていた人ばかりが、夢の中に出てくるんです。
寂しいんでしょうか、寂しいんでしょうね。
でも夢を見ているときって本当に幸せな気持ちになりませんか。
知らないのに、なんだか懐かしい場所とか、何も変わらない人とかへんなものがたくさん並んでいる。
まるで旅にでも出たような気分になって、
このままずっと夢を見ていられたらいいのにな、なんて思ってしまいます。

夢日記を付けてみたいけれど、夢を日記に残しておくのはよくないことらしいですね。
妄想と現実の区別がつかなくなったり、時間がわからなくなるという話を聞いたことがあります。
明晰夢を見たときはものすごく体力を消耗するし、夢は忘れた方がいいのかもしれません。
でも楽しい夢くらいは残しておいて欲しいものです。
どうせ朝には何もないんだから。

今日はここまでにします。ありがとう、おやすみなさい。

また明日、会いましょう。



テーマ:どーでもいいですよ。 - ジャンル:

【2012/02/04 22:36】 | 停滞。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
悪くはなかったんじゃない。
また、来ましたよ。
一人は寂しいんです。

さて何の話をしましょうか。

そういえば今日、中学生が職場体験に来ていました。
特に難しい作業や特別なことをするわけでもないですけど、楽しそうでしたよ。
働くのって面白いですよね、働くだけならば。
余計なものがくっついてくるからおかしなことになるんです。
人間関係だとか、将来の不安、責任、自分自身の無力さ。
重い、鬱陶しいことこの上ない。

働いて、その報酬を素直に喜ぶだけの無邪気さが今の私にはありませんでした。

それが今日感じたことです。

あと、今日は近くの神社にも行ってきました。
お焚きあげの炎ってほんとキレイですよね、ものすごく揺らいでて。
ものが燃えて小さくなっているのも、火の粉が空に消えるのも見ていて心が安らぎます。
いっそ炎になってしまいたい。そんな気分です。
お守りも買ってみましたよ、厄除開運。

思ったより言葉が出てきません、話したいことはいろいろあるはずなんですけどね。
また話したくなったら、話します。


それではおやすみなさい、また明日。



テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

【2012/02/03 23:19】 | 停滞。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
話してみようか。
お久しぶりです。
どこにどう吐き出していいのかわからないので、正直に言います。
仕事でいろいろとあって、辛くてたまりませんでした。
この瞬間もどうしていいのか、出口はどこにあるのか、そもそも自分いる場所すらよくわかっていません。

現在たった一人の人間と向き合いながら、いろんな人と生きています。
生きれば生きるほど、自分が他人に愛されて、大切にされてきたんだということがわかりました。

今は一人になっても泣かなくなりました。
自分でうまく慰められないので、泣いても何の意味がないんです。

多重人格ではないんですが、もう一人の自分を失ったような
知らない場所で迷子になったような、そんな気分になりました。

ああでもたまに、世界の何もかもを愛せそうなくらい幸せな時もありますね。
自分に酔っているんですかね、それはそれでいいんですけど。
たぶんここもそんなもんなんだと思います。
私自身もポスト太宰だったわけですか。

ミイラ取りがミイラにとはこのことですね、お笑いものです。
なんだか楽しくなってきました。久しぶりに更新できそうです。
実は何度も書こうと思っていたんですが、途中で言葉が止まってしまうんですよ。
まあ、もう見る人はほとんどいませんけどね。

中二病と笑ってください。むしろその方が楽しいですから。
大丈夫、死んだりもしませんし、人を殺したりもできません。
でも幸せになったらこんな風に文章が浮かんでは来ないんでしょうね。

こうやって誰かと会話するような気分で文章を書くのはとても気持ちがいいです。
読んだ人がどんな気持ちになるのか想像もつきませんが、声よりも遠くまで行かないのでちょうどいい気がします。そういえば世界に広がっていましたか。

広がっても届かない、それが戯言だと思います。


まだまだ話せそうな気がしますが、今日はここまでにします。

楽しかったです、おやすみなさい。


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2012/02/02 23:14】 | 停滞。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ホーム