FC2ブログ

プロフィール

サク

Author:サク
しょうか、消火、さっさと消化。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

ブログランキング

フリーエリア

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

夢が見たかったんだ。
  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
寒いって、マジ寒いって。


質量保存の法則

エネルギー保存の法則

とか、持てるものは何処までも変わらない的な法則は

この世界の大原則なんだろなーとか思う。

等価交換って奴です、ギャンブル用語ですけどね。


某漫画でも使われてますよ。



僕らは全ての犠牲を理解できない。

そして報酬が見えていない。


だから、不平等があるのかー。

確立も同じく。

そもそも起こるべき事象を理解できないのですよ

・・・・一応説明。

確立の求め方。

サイコロで説明すると
偶数が出る確率は

偶数の面の数(その事象が起きる数)÷サイコロの面の数(全ての起こるべき事象)

この場合、サイコロの面の数は6、偶数の数は3.

6分の3=2分の1


分母エックスの確立論など当たらんのです。

自分が今ここにあるという確立が1であればそれでいい。

と思ったり。


ここから日記ー。

今日は朝からベーグル作ってみたけど失敗。

仕方ないのでそっからお買い物に出かけてみました。


大好きな料理雑誌買って、スカートが安く買えて、暖かいコートも手に入った。

そしたらバイト先からお電話が。


うわっ出たくねぇ。


一回留守電

「きてほしいんですけどー」

嫌です。

二回目諦めて出ました。

「店長がダウンしててさーできれば今すぐ来てほしい」

まさかの責任者がダウン。

おまっ小学生じゃねーぞ!

とイラつきながらもバイト先へ。

その途中で、変な人を見ました。

音楽が流れる押しボタン式の横断歩道って、

ボタンを押す部分って黄色い柱みたいなのあるじゃないですか

上のほうに点字があったりするやつ。


なぜかその上に立ってる人がいた。


足を引っ掛けるとかじゃなくてしっかり上に立っていた。



しゃがんで見たり、信号に手を当てて温度を確かめたりしてた。

旧式はLEDじゃないから、温かいとは思うけどさ。

何でわざわざ?

と言いたくなった一日でした。

よし、今日はここまで!早くもコーヒー冷めてきた!

おやすみなさーい。
スポンサーサイト



テーマ:( ´_ゝ`) - ジャンル:日記

【2009/11/04 00:29】 | 仄々。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
低空飛行。

寒い。


めっちゃくちゃ寒い。



最近、やたらと夢を見る。


今日も昨日も見た。



今日の夢も印象的だったな。


なんか、水を飲むよう薦められてて

いらないって断ったら

目の前が真っ暗になって


「誰だよ」って行った途端

後ろから口を塞がれた。


金縛りよりも生々しい感触。

手の形がはっきりわかったんだよなー。

目が覚めた瞬間すっと溶けたけど。

一瞬なんか憑かれてるかと思った。



最近、コーヒーが美味しいです。

インスタントじゃなくてドリップに変えてみました。

夜の時間がより一層贅沢になった気がします。



この考える時間が豊かであるほど、幸せなのさ。

今日はー・・・・・家族がうっさい。

集中できん。


はい、じゃあこっから日記ね。


学校の方はまずまず。

放課後、友達とアイスを食べに行きましたー。



なんだか久しぶり。

放課後友達と遊ぶなんてさ。

ま、バイトあったから少ししか遊べなかったけどね。


少しずつ。


本当に少しずつ。


進んでいる。


楽しかった昔に戻るのではなく、これからに進んでいる。

人と関われるようになってきている。



それと同時に、人恋しさ、寂しさも感じている。

なんかさ、寂しいんだよね。


純粋に甘えられる人が欲しいなぁとは思う。


けど、自分は人に甘えられるのか。


人を、信用できるのか。


そこが、多分問題点。



だからまぁ、少しずつ。


寝るよ、おやすみ。




テーマ:+:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜ - ジャンル:日記

【2009/11/03 00:48】 | 仄々。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ホーム