FC2ブログ

プロフィール

サク

Author:サク
しょうか、消火、さっさと消化。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

ブログランキング

フリーエリア

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

夢が見たかったんだ。
本能。




気持ちの悪い夢を見た。


とんでもなくおぞましい。


舞台は高校。


最初、普通に授業してて、クラスの女の子とカギを交換して

そのあと、休み時間かな。はんこを誰かに届けなきゃならなくて

そしたら大勢の人たち、ぎゅうぎゅうに詰まるぐらいの生徒が

一斉に屋上に向かっていく。


皆、笑顔で、今から、なんか、楽しい事があるみたいな


悪寒。とんでもない悪寒。


恐くなって怪談を駆け下りて


廊下に出て友達が、「明日、週刊誌に乗るよ!」




週刊誌どころか、朝刊一面を飾るだろうさ。





「学校の屋上で集団自殺」なんて



先生も止めないし、まるで文化祭みたいに


落ちる人とそれを眺める人。



笑い声、と潰れる音


自分の中の本能を限りなく逆行する行為


きもちがわるい。


最初に、首のない花嫁が落ちて

ばいばい

と言った男の子も落ちた。



ぞっとした。


まだ自分は、人であるようです。

自分は、自分を認めているようです。


それが言いたかった。


そしてここからが日記。

今日はミネストローネとスコーン焼いたよー。

ちーずすこーん。

なかなか。ちょいミネがすっぱい。



今日はインスタントでなくドリップコーヒーを飲んでみた。


意外とうまし。



あ゛ーネタがないよう。


もういいや、これで。

おやすみなさい。

スポンサーサイト



【2009/10/31 22:03】 | 衰弱。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ま、幸せっていうか?

こんばんは。

テクノ?なのかはわからんが、テクノっぽい曲を聞きながら書いてますー。


うーん。書くこと、ないねー。

日記書こうか。


とか言いつつ昨日のこと。チャウダー作りました。


チャウダー

ほわいとそーすから手作りですよっ

美味しいとは言われたけど、なんかだめだしされた。


あとぺペロンチーノっぽいの作ったけど、



「あれ?焼きそば?」

ってなっていた。


今度の土曜日はスコーンの予定です。

黒こしょうとチーズのスコーン。

あとミネストローネかな。

朝ごはんにさー。


最近ねー不幸少年がクラスの前とかにやたらといるんだよ。

気まずいから会いたくないんだけど。

別に悪い事したわけじゃないんだけど。

うがー。

この前横でムーンウォークしていた。

マイケル!

そういえばこの前プレミアだったらしいねマイケル!

最近、ずっと誰かといるよ。

一人じゃないよ

勉強も頑張ってるよ

暗い感情と一緒に、毎日生きてるよ。


そういえば、どんなにつらくても死にたいって思わないな。

死にたいっていうより、死んだらどうなるのかって感じ?

死んだら救われるなんて、簡単には思えないんだよね。

全てを失くしてしまえば、幸せになれる?

そもそも、失くして救われるようなものもってたか?

ていう考えなのかも。


カンワキュウダイ。

この前紙コップの自販機でジュース買ったら、炭酸水でした。

なんか少し、ツイてる気がした。

昔から、ほんの少しの偶然に当たる。

よくも悪くも「レア」に当たる。

面白い人もよく遭遇する。

ピークは中学の時だったなぁ、歩くたびに面白い人に出会うんだ

キャミソールにホットパンツのおっさんとかね

高校にあがってからもちょくちょく見るよ。

ピンクの髪の小学生とか便所ブラシみたいな色した髪の少年とか

今時パイプのダンディなおじさんとか。

くじも結構当たる。スクラッチは相性がよい。

懸賞はーたまにやると3ヶ月連続で当たったり。

ま、やりたくないことも当たったりするけどねー。


飽きない毎日。

ある意味宝くじを当てた人生に負けないくらい豊かなんじゃないだろか


あ、ちょっと自分に自信持てそうだよ、気分がいいので今日はここまで。


おやすみなさいー。

テーマ:いやっほぅ(*´∀`*)ノシ+゜ - ジャンル:日記

【2009/10/29 22:09】 | 仄々。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ぼーだー。

少し前までは、壊れた方が楽だと思ってた。

でも、精神科の医者が書いたドキュメンタリーを読んで、少し考えた。

精神病の症状の中で有名なのは

幻覚、幻聴、妄想


とかなんだけど、その妄想の中に

疑心暗鬼、被害妄想があったのね。


今、疑心暗鬼と被害妄想気味なんですよ。

いや、別に自分が病気とかじゃなくて


なんと言うか、この苦しみがもっと大きくなったものだって考えたら

壊れるのは、恐いよね。


気になることが一つ。

第三者から見て、常識からかなり遠くに離れてしまった人は自分を認識できているのだろうか。

心が生きている上での行動なのか、それとも感情が凍って、反射的に行っているのか

それはちょっと気になる。



友達とか、信用してるはずなんだけど、どこかで自分を嫌ってるんじゃないか

と思っちゃったりする。

どこかで自分は人を傷つけたんじゃないか

とも思ったりする。

そんなことずーっと、考えてる。

これは、多分治らない。治らなくていい。

前者はともかく、後者は大切なことだと思う。

嫌われることを恐れちゃいけない。

人を傷つけないように考えて嫌われることを覚悟する。

直感的に無理な人も結局はいる。


カンワキュウダイ。

今日はピザを作りました。

ジャガイモと明太子のピザ、アンチョビとモッツァレラのピザ。

生地が、ちょっと硬かったかな。

学校はー最近友達が爆発的に増えました。

文化祭の焼肉以来、ものすごく仲良くなった子とか美術の時間も楽しい。

人間不信の時期が長すぎたんだなーとか、思っちゃった。

まだちょっと、恐いけどさ、人付き合い。


そーいえばねー。

なんか、バイト先の同期が若干気になる。

好き、なのかな。

ずっとそいつのこと考えてはいるんだけど

前の恋みたいなときめきとかは、ないなー。

前の好人も、気にはなるんだけどすっと溶けていく感じ。

苦しさとか後ろめたさとかなくなった。

あ、これが(もう一つの)失恋なんだな。

んで、不幸好きの男友達は、それはそれでキマヅイ。

できれば会いたくないんだけど、やたらと会う。

気を使う人間関係は嫌いなのです。

はー。

誰かと一緒になるなんてまだ無理そうです。

私は、変わった人が好きなんですよ。


自分を持ってる人っていうかね。

あ、そういえば。

今まで逢った中で「ぞっとする何かを持ってた人」が3人いた。

一人目は小学校の頃の同級生。

結構仲良くしてた男の子なんだけど、

言葉や声は明るいけど、喉の奥はきっと暗い

違和感のない不気味さだった。

まぁ、好きだったんだけど。

できればもう一度あいたい。もう一度あって気のせいだと思いたい。

気のせいじゃなかったとしても、それはそれでいい。


二人目は中学校の時の友達。

彼女は一言で言うと、自嘲かな。

自嘲の中に、恨みとか何かがにじみ出てそうな感じ。

別に悪い子じゃないの。

ただ、納得できない何かを隠している気がした。


この二人が一番恐ろしいのは、ボーダーのギリギリに立っているように見えること。

手が届く気がしない。

三人目は昔いたバイト先の先輩

あの人は・・・・・・うん性格悪いよね。

つーかどS。あれは勝てないわ。

でもボーダーから出ることはないな絶対。

なんかもうトラウマかなぁ


たーらーらー。


彼らは今どうしてるのかねー。


よし、寝よう。

テーマ:( ´_ゝ`) - ジャンル:日記

【2009/10/27 21:13】 | 空白。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ぐち。
ただいま。

なんだか長く書いてなかったな。

うん、ただいま。


そして今日ちょっと思ったこと。

自虐的ナルシストが多すぎる!

「私、貴方より不幸なの、だから貴方よりずっとすごいのよ」

みたいな。

ふーん、へぇー、そーなのー。


たのしそー。


今日は学校で「自己分析」というものをやりました。

じこぶんせきたのしいです。

考えてみればそうかもっていうのがはっきり見える。

そういうので、友達が

「周りからの圧力が強い」

「大人な考えである」

「劣等感が強い」

みたいな結果が出て

「ほら、家とか結構圧力かけられてるし、いろいろ比べられて劣等感感じてるんだよねー」

満面の笑み。自棄?

「一年前くらいにいろいろあって、狂ったから」




あー、ぶっちゃけるとー


劣等感を持ってる人間が、どうして人前で「狂ってる」なんて言えるのかな?

「狂ってる」ことに羞恥心を感じない人間は劣等感がなさそうなんですけど。


なんか、気に入らない。

不幸好きの少年といい、この子といい。



そんなに悲劇のヒロインになりたいの?

どうしてそんなに不幸を語れるの?


「不幸」で満たされる「欲求」ですか。


もうついでに言っちゃおう。

自由と勝手を混同するな。

他人に媚を売らず、他人を巻き込まない為に配慮するのが自由。

自由を得るのにどれだけの我慢が要るか。

確かに勝手に振舞うのは「学校だけ」なのかもしれないけど

全てにおいて、常識持たなきゃ大人じゃないよ。


あとね、甘えすぎ。

親の与えたレールに

周りがつくった不幸に

そこにあった居場所に

正直ね、誰と比べられても関係ないじゃない。

「~させてもらえなかった」とかさ

なんで与えられること前提で話をしてるの?



私は常に「自律」したいと思ってる

だから、いろいろ見たり、聞いたり、間違った選択をしたりもした。

そしてこれからも苦渋の選択を繰り返すんだと思う。

それを敷かれたレールを何の疑いもなく走ってきた彼女に

「うらやましい」なんて言われたくない。



すっきり。

でも、彼女の家の事情を知らないからね、私。

無責任ですね。


ねむい。今日はここまで

テーマ:( ´_ゝ`) - ジャンル:日記

【2009/10/19 23:56】 | 停滞。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
しんぷるだからこそ。

さてさて。今日も日記書きましょうかね。

久しぶりに小説と言うか、キャラクターが出てくる文章を書きました。

彼岸手帳。


思ったのは、「表現力がない」

語彙が乏しいと言うより、表現できてない。

書いてる途中で、涙が出るくらい、感情移入しているのに、それをうまく出せてない。

ホントに泣いたの、書いてる途中。

死を恐れない話だったんだけど、やっぱり相棒がいないのは寂しいよ。

一瞬でも悲しい。

でもそれを伝えられないのがさらに悲しい。

あー。

その次に書いた少年の話は慰め。

自分に対する慰め。

自分に一番言いたいことなんだ。



自分の創ったものが誰かに触れて

その人が何かを思い、何かを考えたのなら

よいことだと思う。

そしてそれがさらに私に触れたのなら

嬉しいと思う。


正解を求めるな。自分にも、他人にも。

カンワキュウダイ!カンワキュウダイ!

半角カナは、かわいいと思う。使ってる人が、じゃなくて半角カナ自体が。

チマッみたいな感じでいい、けど読みにくい。


文章にされるとうざい。

どうでもいいな、うん。

今日は台風来てたよ、朝。

風とかすごかったもんなーホント。

学校昼からになったし、お陰で学校行く前に本屋に行けた。

そして昨日読んでた小説の続きを買ってきた。

「デュラララ!!」

あの臨也の考えを事細かく聞いてみたいですが、キャラ的には平和島さんがよいです。

でも殺されそうなので、喧嘩を見物したいですね。


奇抜ではなく個性的。

確かに変わっているけど、ちゃんと性格に芯が通っている気がする。

すごいよな。

恋愛要素では新羅とセルティの二人が好き。

思春期か!みたいな。

正臣と新羅がコンビ組んだら、きっと別の意味でヤバイ。

セクシャルでバイオレットに猪突猛進ですかな。

あ、ムリ。国語3~4の俺にはムリ。

ワールドジゴロはできそうにないです。


と、ここまでがネタバレなしの感想ですね。

気がついたら読みきっている。

そんなノベル。


キャリーケースの需要はんぱねぇ。



ここまでにしておこうかな。

おやすみ。


テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

【2009/10/08 22:20】 | 停滞。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
踏み外す恐さは、死ぬ恐さと同じな気がする

今日、危うく現実から足を踏み外しそうになった。


今までにないほどぞっとした、鳥肌起った。


今日、友達が「友達に薦められた本」を持ってきててタイトルが

『宇宙の力を使いこなす』

で。


「うさんくさ!」って騒いだけど、

なんか、うれしすぎてテンション上がった。

あ、そういうことを考える人は私だけじゃないんだって安心して

楽しくて楽しくて楽しくって



家に帰って、布団でごろごろ小説読んでるときに

「現実的な思考を忘れてる」ことに気がついてぞっとした。

こわい。

「自分を自由にしすぎて、形を保てなくなる感じ」

こんなの言えないけど。

クオリアって言うらしいね、全てに対する感触的なものを。

クオリアを説明するのって難しいんですよ。


伝えることは無駄ですか。

知ろうとするのは不毛ですか。


最近、危ないね。ちょっと哲学に浸りすぎた。

現実をしっかりみないと。




一歩下がって、目の前が広くなって安心してたら後ろは崖でした。

それがありえるのが人生だから。




今日は、雨です。
BGMが要らなくていいね。
あ、後でお風呂いれよう。

ぬるいお風呂にぐだぐだはーいろ。


テスト前。テスト前ですのよ。

それなのに小説買っちゃったぜ。

しかも分厚い文庫なのに読みきっちゃった。

やはり変人達がぐるぐる動き回る話。

面白かったー。


もう一回読んでこよっと。

【2009/10/07 17:48】 | 空白。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
眠い
ツヅキヨム

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2009/10/06 00:30】 | 停滞。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
顔だけじゃないのは、美術品くらいだよ。

バイト先にて。

山積みになった卵の殻が

しゃれこうべに見えて

あぁ。命を食べて生きていると

実感した。






・・・・・無精卵だけど。

かんわきゅーだーい。

はじめましてじゃない人がたくさんいらっしゃったーびっくりだー。

ありがとうございます。


ううむ。いきなりだけども話題がないわぁ。


お祭り二日目でしたけども
これといって変化なし。


あんたお祭りであった人だろ?そうさあんたまちがいないさ

「美術館であった人だろ」という曲の鏡音リンバージョン聞いてます。


なんか、あるよねー。

『私、あなたの事知ってるの』みたいな態度。

『私、わかってるの』みたいな発言。


あれきっと美術館で出会ってたんだねー

『私、この絵の意味を知ってるの』みたいに振舞って

『私、わかってるの』と言ってた人だねー。


裏の素顔だと思ってる顔は、強がりか建前なんですけどねぇ。

美術品だと思ってる絵は、イミテーションなんですけどねぇ。


確かに燃え上がれば仲良くなれるな。


夢の中で会えば問題ないのに

何で答え合わせするかなぁ。

騙し絵の芸術に上も下も答えも間違いもないのに

何で決めたがるかなぁ。


なんか、話ズレた。

美術館は、空気が好き。

私は、死んだら何も残らないけど、
生きてる時の感情とかは具現化されるんじゃないかなと思う

人の感情を表現する「作品」が置いてある美術館は何かあるような気がするんだよね。

作品を飾る人もきっと芸術家なんじゃないかな。

作品の空気をそのまま出すとか、できる限り影響を与えないように努力してるんだろうな。


そろそろ寝ます。

おやすみ。


参考:美術館であった人だろ?リンver


テーマ:( ´_ゝ`) - ジャンル:日記

【2009/10/04 22:42】 | 停滞。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
糸が切れるように眠ってたり。
やぁやぁ、おはよう。あるいはこんばんは。

昨日の揉め事のは「姉が最低限の礼儀をしなかった」ことが発端で、

「大学で家にあまり帰らない」ことで加速して

「堕落した生活をしている」に昇華した。


結局親父にとって重要なのは2番目なんじゃないかなぁ。


とか、思ったり。


まぁそれは置いておいて閑話休題。意味重複。


今日は近くの神社でお祭りでしたー。

中学校の頃の友達とぐるぐる。

なんか、会話についていけた。


「好きだった」のか「好き」なのか微妙な人(長いのでこれからは「好人」と呼ぼう)も来ていたらしい。

見てないけど。

なんか、彼女っぽい人といたらしい

見てないけど。

でもねー2度目になると慣れるわ、流石に。

2分の1へこみー。


考えてみれば、彼女になりたいわけじゃなく、単にふざけたいだけだし。

お幸せにー。


あたしはあたしで頑張ろう。


おやすみ。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2009/10/03 23:41】 | 停滞。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
微妙なライン。
なんだかかんだか、ランキングがさり気にあがってるー。

高校生部門3000台ですってよ。

一日にどれくらい人来てるんだろー。カウンター設置してみようかなぁ。


というか、何で順位上がってるんだろ。


日記カテゴリにおいては4万抜きしてるし。


4万サイトがどんぐりの背比べ状態なのかー。

小学生でもブログする時代だからおかしくはないけどさ。


あーがんばろー。


・・・家族会議という名の説教勃発。

はー親の説教に巻き込まれる俺の身にもなってくれよ。

何で、揉め事をうまくかわせないのかなぁ。

作らずにいられないのかなぁ

なぁ、もうさ。めんどくさいんだけど。


いろいろと。


感情的過ぎて論点ズレまくり。

なんというか、固定概念に縛られているくせに、自分は見えてると思ってるんだねー。

無意識の自意識過剰。

ねぇさんだって別に遊んでるわけでもないのにさ。

間違ったことは言ってないが、何に対しての説教なのかはっきりしてない。


とりあえずダメだしされてるのだけはわかるけど。


あー勝手にやってろい。



「お前らが自立するまで、俺は基本的に家事をしない。自立したら一人でする


「お前ら一人暮らししたら、自分のことをできると思ってるが、そんな考えでできるわけがない」


なー、同じじゃなーいー?

矛盾してない?


あっはっはっは。馬鹿馬鹿しい。



あーだめだ、俺の電源落ちそう。眠い。


明日覚えてたら続き書こう。

おやすみ

テーマ:好き勝手、吐露するぜ!! - ジャンル:日記

【2009/10/02 23:39】 | 衰弱。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
人の視界は思ったより狭い。
廃墟に行きたいなー写真撮りたい。


でもさー廃墟に行くと、止まっていたモノを動かしちゃうような気がするんだよね。


埃とか、空気とか変わる

誰もこない場所だからよかったのかも。


だから今日も写真で我慢!


廃墟ちゃんねるだったかな、サイト名。


おすすめですよ。


とここで閑話休題入りまーす。

今日学校で「あと10年は学生したい」という話になってですね。

4年制大学行って、院行って、博とって、卒業してから専門学校行って~

でもさーそれって無職と同じじゃないかー?

・・・なんか違うらしい。

そりゃ、夢のために必要なことなら仕方がないけどさー

28だよ?三十路前だよ?それからどうするの?

学ぶことは手段で、目的じゃないし、学生は先があるから職業として認められるんだよ?

博士は発見や発明を目的に学んでる。

働きたくないからって遠回りするのは無職と同じじゃね?

4,500万で社会の肩書き買うのー。


夢がないならないでいいじゃない。

仕事の理由が「生活のため」でもいいじゃない。

その分趣味に本気になればいいんだからさ。

逃げんでも、手に職つければ生きれるし。

贅沢言わなきゃ、キャンパスライフに接客つけたぐらいの仕事で、生活成り立つと思うよ。


ま、仕事がないのも事実なんだけど。


ニートを克服するには、まずバイトからがいいと思うよ。

結構、上下関係少ないから最低限の常識で始められるし、

接客の基本は教えてもらえる。


ただ、これはある程度人付き合いができる場合に限るけど。


多分ね、人間関係を形成できない人って、優しすぎるんだと思う。

悪く言えば「馬鹿正直なお人よし」


人の嫌悪とか悪意とか、目をつぶれない。

自分の嫌悪とか悪意とか、目をそらせない。


それが多分、拒絶とか恐怖になるんじゃないかな


俺も恐いもん、友達が自分のことどう思ってるかなんて知りたくないもん。


でもさ、心の底から嫌われるなんてありえないことだから

自分が思っているほど、他人の視界には入っていないんだ。

よくも悪くも。

 
そろそろ寝よ。

おやすみ。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2009/10/01 23:24】 | 停滞。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ホーム